花と緑に溢れる都心のオアシス 木ノ葉画廊

個展やグループ展、海外開催の「日本体験展」にも作品出展

木ノ葉画廊は、創業1884年株式会社木屋の100周年を記念して1984年に開廊。
多くのアーティストが巣立ってゆきました。
取扱作家には、高森 登志夫・鎌滝 由美・大西 靖子・西 誠人・谷内 正遠など、自然や生きものを創作の基礎におく作家が多い。

個展・グループ展の作品から海外で開催する「日本体験展」に出品を推選します。
国内のみならず海外へも作品出展が可能です。

画廊は1階にあり、バリアフリー設計となってますので、車椅子の方・補助犬同伴の方も楽に入れます。

画廊紹介ページへ

新着情報

2019/01/18

新年あけましておめでとうございます。
 今年は木ノ葉画廊,開廊35周年を迎えました。
 オープンの頃画廊で個展やグループ展に参加してくださった作家は永遠の旅立ちをした方が多くなりました。
 今回は珍しい作品も多数展示されています。
現代美術の一側面をたどることができるでしょう。
故勝呂忠、故麻田浩、故坂本文男、故ロバートストーン故片江正敏 などの作品がみられます。、 


 
新年の挨拶に花のポストカードカレンダーをどうぞ。
 画廊の販売。通販もあります。
  



 









.

 

 
 

 


 
  

 

 、


 
 今年も木ノ葉で個展、グループ展をどうぞ!
 豊かなアートの実りがありますように。


 
 

 、