木ノ葉画廊 作家・展覧会・ボタニカルアート情報

Bbotanical Artと共に35年 1984〜2019 2019/5/13〜26

ボタニカルアートと共に35年展 5月13日~26日
 19日休廊。1984年の画廊オープンの頃から2019年まで、個展やグループ展で紹介した植物画家たちの作品を展示します。1985年頃はボタニカルアート
という言葉も知られていませんでした。最近はボタニカル
柄もインテリアデザインや陶器にも進出しています。
植物学とアートの結びつきから生まれた絵画です。
二口義雄、佐藤廣喜など故人となられたに日本の植物画の草分け的な画家の作品も展示されます。
花や野草など植物好きの方、ボタニカルアートを描いて
みたい、教室を紹介して欲しい方などぜひごらんください。自然の深い豊かさにふれてみましょう。

飯野博昭展ー2019ーチベットからの光と風と 2019/6/3〜12

飯野博昭展ー2019- チベットからの光と風と。
 2019年6月3日(月)~12日(水)無休。
 ノマドの画家、飯野さんはチベットと日本を行きつ戻りつして、タンカ(チベット仏画)を基礎にしたオリジナル絵画を制作しています。細密な線描きと岩絵具の独
得の色調は、新鮮な感動にうたれます。
自分と向き合う線描きアートのワークショップも会場で
開催されます。あなたも体験してみたら如何ですか。
 使わなくなった絵具やクレヨンを寄付していただければ、チベットの子供たちの絵画教室でやくだてます。
 どうぞ個展にいらして下さいね。新鮮な感動を体験
されるでしょう。

伊藤泰雅 展 ‐結晶する風景‐ 2019/6/17〜26