木ノ葉画廊 作家・展覧会・ボタニカルアート情報

飛翔2017-酉あわせの年-2017/1/16~28 22日休廊

 飛翔2017展-酉あわせの年ー 1月16日(月)~28日(土) 22日休み。
 酉年の春、とりあわせの年、鳥に因む彫刻、和画、版画
水彩画など、画廊の中は鳥たちが飛翔します。
 アーチストは色と形の絶妙なとりあわせを追求しています。世の中の諸々のこともとりあわせの絶妙さを探っていけば、居心地のよい社会になるのではないかしら?
故岡本省吾の雄鶏、雌鳥の銅版画、鳥たちの飛翔を描く
小林敬生の木口木版画、赤勘兵衛の鳥の水彩画、などwそのほか、鉄の鳥が軽やかに飛翔する彫刻、和画(日本画)、石垣島の鳥と花を描く木版画、など鳥に溢れた
画廊です。小作品を酉年の記念にお求めになりませんか ぜひお寄りくださいね。 

島村喜兵衞 個展 2017/2/6~11

島村喜兵衛個展 2017年2月6日(月)~11日(土)ヨーロッパを旅して、描いた風景画を中心に油彩、水彩による小品を展示。NHKのアナウンサー、番組み制作などの仕事の傍ら、早大在学中から、美術研究会で描いていましたが、定年後は絵の制作に専念し、戦地の母と子供たちなどをテーマに大作を次々に描き、太平洋美術会展で入選、受賞も重ねました。松戸市美術展運営委員として地域の美術振興にも携わっています。
 太平洋美術会幹事(審査員)、松戸美術会理事長。