花と緑に溢れる都心のオアシス 木ノ葉画廊

個展やグループ展、海外開催の「日本体験展」にも作品出展

木ノ葉画廊は、創業1884年株式会社木屋の100周年を記念して1984年に開廊。
多くのアーティストが巣立ってゆきました。
取扱作家には、高森 登志夫・鎌滝 由美・大西 靖子・西 誠人・谷内 正遠など、自然や生きものを創作の基礎におく作家が多い。

個展・グループ展の作品から海外で開催する「日本体験展」に出品を推選します。
国内のみならず海外へも作品出展が可能です。

画廊は1階にあり、バリアフリー設計となってますので、車椅子の方・補助犬同伴の方も楽に入れます。

画廊紹介ページへ

新着情報

2022/07/02

秋風が爽やかな頃になりました。来年のカレンダーの季節。今年もボタニカルアートカレンダー2023。平和の花束が発売されました。12人の植物画家による12か月の花のカレンダーをぜひ来年もかざってくださいね。¥1100(税込)プレゼントに喜ばれます。画廊
への通販申込みもどうぞ。11月14日~27日までボタニカルアートカレンダー原画展も開催されます。ぜひご來廊くださいね。


 

 
 

 
 





 

 
 

2022/12/01

 12月、画廊の庭には、枯れた色の中でツワブキの黄色とゼラニウムの赤が鮮やか。12月は贈りものの季節 そして1年を想いおこして、祈りの季節。12月8日~
18日まで、平和への祈り 心をつなぐおくりもの展
ニュースでは戦場のなかでクリスマスを迎える子供たちの顔もうかんできます。来年こそは平和な世界をと願いながら、今年もおくりもの展をひらきました。アーチストたちの心をつなぐおくりもの展にどうぞおでかけください。
  
 
 
 





  



 









.

 

 
 

 


 
  

 

 、


 
 今年も木ノ葉で個展、グループ展をどうぞ!
 豊かなアートの実りがありますように。


 
 

 、